保湿効果を最大限持続させる保湿クリームの選び方とは?

保湿クリームは保水力アップに専念させるべき 保湿クリームを使用する最大の目的は保湿効果を持続させること、つまりは保水力をアップさせるということです。保水力を高めるためには肌の水分蒸散を防ぐことが一番重要となります。そのために欠かせない成分がセラミドです。セラミドは角質層を隙間なく埋める成分で、肌内部から上がってきた水分を一側に戻す働きをします。ですから、セラミドで角質層を満たすことが重要となります。
肌表面にフタをすることも大事

角質層をセラミドで満たすだけでは完全に水分蒸散を防ぐことはできません。肌表面を油分などで多い、しっかりとフタをすることが水分蒸散防止には欠かせません。ただし、オイルであれば何でも良いわけではありません。密度が高いのにベタ付かず、使用感の良いものがベストです。

保湿化粧品コスメ大賞クリーム部門ランキングBEST3

アヤナス
セラミド:95点 表面のフタ:98点
人の肌と同じタイプのヒト型セラミドをナノ化して配合しているので、角質層に馴染みやすく、隙間なく埋め尽くすことができます。さらに、特許成分が肌表面にバリア膜を形成するので、水分蒸散をしっかりと防ぐことができます。
米肌
セラミド:93点 表面のフタ:85点
セラミドを作り出す「ライスパワーNo.11」を配合しているので、角質層のセラミドを大幅に増やすことができます。
ライスフォース
セラミド:93点 表面のフタ:80点
米肌と同じく「ライスパワーNo.11」を配合しています。ただし、フタをする成分がちょっと弱い印象を受けます。

保水力を高める成分がしっかりと配合されている保湿クリームはこれ!

特許成分で抜群の保水力を実現しているのはアヤナスです!

アヤナスの保湿クリームでは角質層をセラミドで満たすためにヒト型ナノセラミドを配合しています。このセラミドは人の肌に存在するセラミドと同じもので、かつナノ化して配合されているので、肌なじみがすごくよく、素早く浸透するところがポイントです。
そして、肌の水分蒸散を防ぐ成分として配合されているのが、特許成分「ヴァイタサイクルヴェール」です。この成分は肌に薄い膜を張り、水分蒸散を防いでくれるとともに、外的刺激から肌を守ってくれるという優れた成分です。
ヒト型ナノセラミドと特許成分を組み合わせることによって、相乗効果が生まれ、抜群の保水力を実現しています。もちろん、ヴァイタサイクルヴェールはべた付き感がなく、使用感も良いので、使い勝手が良いところも魅力となっています。


ヒト型ナノセラミドとヴァイタサイクルヴェールが配合されているのはアヤナスだけ!
アヤナスの保湿クリームが入ったトライアルの詳細はこちら
保湿化粧品コスメ大賞クリーム部門では、肌の保水力を高めてくれる保湿クリームをご紹介しています。肌そのものの保水力を高める成分が配合されているだけでなく、肌表面にしっかりとフタをして水分蒸散を防いでくれるものを選定しました。保湿効果をできるだけキープできるかに着目して厳選しています。